立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
住まいのリフォーム「ブラッチ」トップページ住まいのリフォーム「ブラッチ」ごあいさつ住まいのリフォーム「ブラッチ」施工事例住まいのリフォーム「ブラッチ」へのお問合せ住まいのリフォーム「ブラッチ」協力業者募集住まいのリフォーム「ブラッチ」お客様の声住まいのリフォーム「ブラッチ」会社案内住まいのリフォーム「ブラッチ」サイトマップ
TOP > 施工事例 > 塗装工事
外壁塗装工事
東大和市・外壁屋根塗装、外部造作工事を行いました
● 内容 : 外壁塗装工事
外壁 207u 総額
  • 足場架け払い・メッシュシート
  • 目地シーリング(打ち替え工法)
  • 外部造作工事(幕板交換)
  • 外壁 下塗 シーラー 中塗 水性シリコンセラ 上塗 水性シリコンセラ
  • 雨どい・パイプ塗装(ニッペ ファインウレタンU100)
  • 屋根塗装 65u
外壁・屋根塗装前
東大和市外壁・屋根塗装
塗装・シールの痛み・そして造作の木部の傷みが見られました。
 
青から緑へと模様替え。造作をやりなおしてそこに塗装をすれば白さが映えます。

造作の木が傷んで腐ってるみたい・・・
西北ペンキ屋
木部の塗装周期は3年前後。そのため外壁塗装をするまでにかなり傷んでしまいます。既存の造作を撤去し、防腐処置をした木を取り付け塗装しました。
外壁塗装の劣化/チョーキングチョーキング。塗膜の劣化のサインです。木部造作
気が朽ちて穴が空いていました
シールの劣化
下塗外壁塗装中塗り
塗り替え後「淡いピンク」のかわいらしいお家になりました。

外壁塗装上塗
 
外壁・屋根の塗装
壁を触ると手に粉が付く・・・。これが塗替えのサインである事は知られています。見積りの際に家の周りを測っていた私の服まで白くなってしまいました・・・






造作の木を取外し、防腐剤の注入してある木材で作り直しました。木は呼吸をする素材です。そのため塗料の劣化も早く、外壁などと同じスパンで塗装をしていると先に木の方が駄目になってしまいます。木部の塗装は4〜5おきに!






サイディングの目地のシーリングが痛んでいました。当然シーリング工事を致しました。








外壁塗装と言えば3回塗です。下塗、中塗、上塗と工程を進めていきます。今塗っているのはニッペアンダーフィーラー弾性エクセルです。これはクラックに強い下地を作り上げます。吸い込みを止める効果にも優れます。ただ、あんまりはやくローラーを動かすと案外遠くまで塗料が飛散するので隣との距離が近いときにはゆっくりころがします。




下塗が終わると中塗に映ります。塗装は原則上から下に下りていきます。何故かと言いますと、塗っている途中に塗料がたれてしまう事があります。上から下に塗っていけば例えたれた塗料が壁に「ベトッ」とくっついていてもローラーで凸凹にならないようつぶすことができるからです。






上塗の様子です。ご覧頂くとわかると思いますが、乾いたところと塗ったばかりの所は若干色が違います。たまに施主さんから塗っている最中に「色が違うように思うんだけど・・・」と聞かれる事がございますが、「乾くと見本帳どおりの色に落ち着きます」とお答えします。


雨押さえ 屋根中塗り 屋根上塗
屋根の場合には下塗にシーラーを塗ります。シーラーが乾くと仕上げ塗料を塗るのですが雨押え雪止めなどの金物については最初にハケでダメコミをします。
Copyright (C) All rights Reserved by 株式会社ブラッチ