立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
住まいのリフォーム「ブラッチ」トップページ住まいのリフォーム「ブラッチ」ごあいさつ住まいのリフォーム「ブラッチ」施工事例住まいのリフォーム「ブラッチ」へのお問合せ住まいのリフォーム「ブラッチ」協力業者募集住まいのリフォーム「ブラッチ」お客様の声住まいのリフォーム「ブラッチ」会社案内住まいのリフォーム「ブラッチ」サイトマップ
TOP > 施工事例 > 外壁・屋根塗装工事
外壁・屋根塗装工事
西東京市・外壁塗装・屋根遮熱塗装工事をしました
● 内容 : 外壁塗装・屋根遮熱塗装
外壁 127u(約26坪)
  • 足場架け払い・メッシュシート・高圧洗浄・養生
  • 劣化目地シーリング(増し打ち工法)
  • 外壁 下塗 シーラー 中塗 水性シリコンセラ 上塗 水性シリコンセラ
  • 破風板・雨どい・ダクト。霧除け塗装(ニッペ ファインウレタンU100)
  • 軒天シミ止め塗装(ケンエース)
  • 屋根遮熱塗装 57u
西東京市外壁屋根塗装
西東京市外壁屋根塗装シーリング
付き合いのある大工さんのお家。
屋根が熱して家まで暑くなるのが悩みの種でした。
 
屋根の温度を下げるために遮熱塗料を用いました。道行く人の目印になるくらい色鮮やかなお家に生まれ変わりました!

松井さん塗り替えよろしくね!実は同じ職人さんから指名されるという事はとても名誉なことです。もちろん目が肥えているので一筋縄ではいきませんが嬉しいご依頼。課題は屋根の温度を下げる事
屋根の温度を下げたい場合一般的には遮熱塗料という赤外線の反射率の高い塗料を使います。夏場では15度前後も表面温度が違ってきます。もちろん今流行の断熱塗料と組み合わせればさらに室内温度を快適に保てます!
西東京市外壁屋根リフォーム
塗り替え前は周囲に溶け込むような普通のお家でした・・・
西東京市外壁屋根リフォーム
塗り替え後のこの色鮮やかさ!塗ったこっちまでうっとりでした!!
 
メジシーリング、外壁塗装、屋根遮熱塗装
こちらは窯業系サイディングボード。サイディングと言えばメジシーリング。部材の伸縮によってボードにヒビが入ったり、破損するのを防ぐためにメジがあるわけですが、そのメジのシーリングが劣化していればシーリング工事が必要となるわけです。
今回のケースでは屋根に遮熱塗料を使うこととオレンジの濃淡で明るい外観を作るという事が特徴的でした。「あのオレンジの家を通り過ぎて・・」ハイ!施工後は目印になるくらい目立つお家に変身しました〜〜〜!



遮熱塗料は「クールタイプ」などとも言われます。赤外線の反射率が通常の塗料よりも高いため、夏場の暑い時期にはとても効果的です。どちらかと言うと大屋根よりも下屋根においてそのその威力を発揮します。照り返しによるムワっとした熱気を軽減し、室内も過ごしやすくなるわけです。

さすがに大工さんだけあって色使いにもそのこだわりが見受けられます。弊社の大工工事でお世話になっているKさんのお家を塗らせていただけるなんて、なんて幸せな事でしょう。フローリング工事や各種造作工事には是非この「オレンジハウス」のKさんをご指名下さいネ
Copyright (C) All rights Reserved by 株式会社ブラッチ