立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
住まいのリフォーム「ブラッチ」トップページ住まいのリフォーム「ブラッチ」ごあいさつ住まいのリフォーム「ブラッチ」施工事例住まいのリフォーム「ブラッチ」へのお問合せ住まいのリフォーム「ブラッチ」協力業者募集住まいのリフォーム「ブラッチ」お客様の声住まいのリフォーム「ブラッチ」会社案内住まいのリフォーム「ブラッチ」サイトマップ
TOP > 施工事例 > マンション壁下地補修
外壁の下地補修(爆裂・欠損補修)
外壁塗装をする前に壁にあいた穴を補修しました
下地調整   爆裂・欠損補修
爆裂や壁の欠損部分をハツりもろくなったモルタルを除去し、内部の鉄筋にも防錆対策を施して、再度壁を埋めます。   こうした作業を下地調整といいまして、外壁塗装をする前の作業としてとても重要なものです。 
ハツり  
ハツり作業中です    施工後の様子です。

下地補修。まずはハツり作業から開始です!
清掃中
粉や埃をラスターで掃います。
防錆プライマー塗布
防錆(ぼうさび)プライマーを塗ります。
埋め戻し
埋め戻し作業中。軽モルで埋めているわけです。
下地調整後
これにて下地調整は終了!
 

Copyright (C) All rights Reserved by 株式会社ブラッチ