立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
住まいのリフォーム「ブラッチ」トップページ住まいのリフォーム「ブラッチ」ごあいさつ住まいのリフォーム「ブラッチ」施工事例住まいのリフォーム「ブラッチ」へのお問合せ住まいのリフォーム「ブラッチ」協力業者募集住まいのリフォーム「ブラッチ」お客様の声住まいのリフォーム「ブラッチ」会社案内住まいのリフォーム「ブラッチ」サイトマップ
ごあいさつ

ごあいさつ

末長いお付き合いができますように
  改修工事はマンション、アパート、一戸建てなどの建築物の財産的価値を維持するために、そして様々な自然現象より建物を守るために必要なものです。一つ一つの行程の意味をしっかりと理解し、忠実に施工する事が何よりも必要とされます。
「面倒くさがらずに、やるべき事を毎度繰り返し繰り返し行う」

その事の重要性は言うまでもありません。意味のない工程は存在しないわけですから、一つの工程を省く事で、それ以降の工程を無意味にしてしまう事も起こりうるわけです。だからこそ毎度毎度やるべき事はしっかりやらなくてはならないのです。

ルーティンワークはややもすると面倒くさがられて、その気はなくとも手を抜かれがちなものです。
理由もわからずただ「やれって言われたからやりました」という気持ちならば、万が一にもそうなってしまうかもしれません。反対に、「何故」「どうして」そうした工程を行うのかの理由や意味をそれぞれの職人がきちんと理解していれば、一つの工程を省いたり、おざなりにする事はできないはずです。

一つの工程を抜かしたらどんな事になるかわかっていて、それでも手を抜くような職人はとても職人とは呼べませんし、そうした職人とは一切かかわりあいません。

〜不思議なものでいい職人の周りにはいい職人が集まり
               悪い職人の周りには同じく悪い職人が集まり〜


その意味で弊社では毎月ミーティングを行って、その都度テーマを定めて勉強会を行っております。その中で、様々な場面で柔軟かつ理論的な対応ができるよう社員、職人の教育を徹底して行っております。

改修工事、各種リフォーム工事の真価は数年後に現れる事が多いものです。1〜2年は表面化しなくても、5年前後で現れてくるような「施工上の欠陥による不具合」がございます。そうした事はあってはならないものですし、お客様の信頼を裏切る事であります。

リフォームは一度きりの物ではありません。お客様の信頼を得られる工事をしてさえいれば、何かあった時に大抵の場合お声をかけていただけるありがたい仕事でもあるわけです。

数年前に工事をさせていただいたお客様より、再度他の個所のリフォームをお願いをされる喜びは言葉には言い表せないくらいのものです。

幸運にもご縁をいただきましたお客様お一人お一人と末長くお付き合いができる会社であり続けられますよう、これからも一つ一つの行程を丁寧に、そして愚直に繰り返して参ります。

皆様とお目にかかれる日を楽しみにしております。

株式会社 ブラッチ 代表取締役 松井 武男


写真左からハビ、私、豊
Copyright (C) All rights Reserved by 株式会社ブラッチ