東京都・埼玉県・神奈川県の外壁塗装・屋根塗装はブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
住まいのリフォーム「ブラッチ」トップページ住まいのリフォーム「ブラッチ」ごあいさつ住まいのリフォーム「ブラッチ」施工事例住まいのリフォーム「ブラッチ」へのお問合せ住まいのリフォーム「ブラッチ」協力業者募集住まいのリフォーム「ブラッチ」お客様の声住まいのリフォーム「ブラッチ」会社案内住まいのリフォーム「ブラッチ」サイトマップ
TOP > 施工事例 > 塗装工事
外壁塗装・屋根修繕工事
日野市・アパート修繕工事(外壁塗装・屋根修繕)を行いました
● 内容 : 外壁塗装・屋根修繕
  • 足場架設・飛散防止シート張り・解体
  • 外壁高圧水洗浄→養生→シーラー→中塗り→上塗り
  • 階段塗装
  • 屋根修繕(重ね張り)
アパート修繕前|日野市
アパート修繕前|日野市
アパート修繕後|日野市
アパート修繕|日野市
外壁塗装・屋根修繕(重ね張り)です。
 
二階部分は屋根裏が内構造だったため日中の暑さは大変なものでした。重ねバリで空気層を作る事で暑さも緩和されました。

鉄部の塗装がめくれ、壁も粉がふいていたので、見栄えの良いように修繕してほしい。屋根から水漏れしている部屋があるのでその補修もお願いしたい。
二階のお部屋の水漏れを防ぐために屋根の修繕を検討しました。既存の屋根を剥がして屋根を張り替えるよりは、既存の上に重ね張りする方がコストもかからずそちらをおススメしました。また既存とその上の新たな屋根の間に空気層を作る事で、屋根裏がないために起こる二階のお部屋の室温上昇を緩和できるというメリットもあったのです。
チョーキング

階段の錆

足場架設

開口部養生

腰壁・土間養生

既存スレート屋根

屋根下地

断熱材、垂木、野地板

野地板

屋根修繕

屋根重ね張り
 
外壁塗装・屋根修繕(重ね張り)
手を擦ると粉がつきます。
いわゆるチョーキングという状態です。
塗膜が劣化して水を吸い込む状態を示します。







階段の鉄骨の塗料が剥がれ、サビも目立ちました。









足が架設。
外壁・屋根の修繕開始です!








開口部など塗装をしない箇所を養生します。









共用廊下の土間や玄関扉を同じく養生します。








雨漏りしている屋根のリフォームです。
既存のコロニアル(スレート)屋根。










屋根の下地板を張ります。








既存はそのままにその上にもう一枚コロニアル屋根を張るわけです。

ルーフィングという防水シートも当然張ります。
二階の部屋の温度がかなり高くなるため、断熱材を敷いておきます。さらに空気層もできるため断熱性能は確実に上がりました。



野地板という屋根の下地を組み終わりました。
この上にコロニアルを張っていきます。







重ね張り完了です!
















Copyright (C) All rights Reserved by 株式会社ブラッチ