立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
住まいのリフォーム「ブラッチ」トップページ住まいのリフォーム「ブラッチ」ごあいさつ住まいのリフォーム「ブラッチ」施工事例住まいのリフォーム「ブラッチ」へのお問合せ住まいのリフォーム「ブラッチ」協力業者募集住まいのリフォーム「ブラッチ」お客様の声住まいのリフォーム「ブラッチ」会社案内住まいのリフォーム「ブラッチ」サイトマップ
TOP > 施工事例 > タイル補修工事
タイル補修工事
日野市・マンションのタイルを補修しました
● 内容 : タイル補修
タイル補修
タイル補修
マンションタイルが浮いていました。落下その他の危険がある場合には取り外して新しいタイルを埋め直さなければなりません
 
タイル交換後の画像です。その途中の各工程については以下をご覧下さい。

タイル

タイル交換

目自材充填拭き取り
タイル洗浄前
タイル洗浄前
タイル洗浄後
タイル洗浄後
タイル洗浄中タイル洗浄中
 
マンションのタイル補修
マンションのタイルが浮いてしまっている場合にはそれを交換しないと落下の危険性が生じます。多少の場合には注入工事などでエポキシ樹脂等を注入すれば下地に接着します。ただ、タイル自体にヒビが入るなど下場合にはやはり交換する必要があります。目地にサンダーを入れてタイルをハツり、タイルを新規に張ります。マンション等には予めタイルの予備が置いてありますのでそれらをきちんと保管しておけば同じタイルを張る事ができます。

タイルは何年かすると生産を中止してしまい、同じタイルを取り寄せる事ができなくなります。その為補修用のタイルを相当数保管しておくものでして、もし紛失してしまうと違うタイルを張らなければならなくなります。見た目的にはちょっとなぁ〜と思いますがその場合には仕方がありません。


タイルを新規に張ったら今度は目自材を入れます。タイルの上をコテでしごいている様子です。








その後目地材を拭き取り完了です。








そうしたタイルの補修が終わると今度はタイルの洗浄です。タイル洗浄剤でタイルの汚れと今回の目地材を洗い落とします。





では最初にタイル洗浄前と洗浄後の様子を比べてみてください。洗浄前はやはり汚れていましが、薬品によって随分キレイになりました。








薬品でタイルをゴシゴシ洗います。とても強い薬品なのでゴム手袋等キチンと防備しなければなりません。






その後水洗いをして薬品が溶かした汚れを流します。タイル目地も結構汚れているので高圧洗浄機で一緒に洗っていきます。





Copyright (C) All rights Reserved by 株式会社ブラッチ