立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
住まいのリフォーム「ブラッチ」トップページ住まいのリフォーム「ブラッチ」ごあいさつ住まいのリフォーム「ブラッチ」施工事例住まいのリフォーム「ブラッチ」へのお問合せ住まいのリフォーム「ブラッチ」協力業者募集住まいのリフォーム「ブラッチ」お客様の声住まいのリフォーム「ブラッチ」会社案内住まいのリフォーム「ブラッチ」サイトマップ
TOP > 施工事例 > 2Fキッチン新設工事
2Fにキッチンを作りました
所沢市・キッチン工事を行いました
● 内容 : 2Fキッチン設置、給排水管工事
所沢市/2Fキッチン設置
所沢市/2Fキッチン設置
2階にキッチンを作りたい。親御さんと同居することになったI様より「なるべく予算をかけずにお願いします」との事でした。
 
2階に給水管を引いて普通の洋間をキッチンにしました。パネルをはり、床も絨毯(じゅうたん)からクッションフロアに。

親と同居のため、2階にキッチンを新設してほしい・・。予算をかけずにお願いしますとの事でした。直接のご依頼主はご主人様。
キッチンを最も使う奥様の身になって考えました。システムキッチンだとそれなりの予算と工期が必要です(注文してから届くまで2〜3週間)。なるべく急いで・・という状況の中、見た目はシステムキッチンと変わらない商品が頭に浮かんだわけです。これはオススメ!
所沢市キッチン工事所沢市/キッチンパネル張り先行配管換気扇換気扇取り付けウォールキャビネット
2Fキッチン
 
2階にキッチンを作る!
キッチンを取り付ける前に壁紙を剥がし、ガス管、水道管などを部屋に持ってきます。キッチンをつける前に予めそうした配管工事をしておくことを先行配管といい、キッチンの図面を見ながら蛇口やガスなどが来る場所に配管するわけです。



壁にキッチンパネルを張り、いよいよキッチンの取付けにかかります。キッチンパネルは耐火性にすぐれ、掃除も楽なのでキッチンには欠かせない部材と言えます。一番左に位置するガス台の設置から始めました!




左の画像が先行配管の様子です。寸法を測りながらあるべき所に配管します。







換気扇を取付ける場所には煙などを外に排出する排気口を設けます。外側の壁にも穴を開けました。







レンジフードを取付けている様子です。収まりを考えてビスで器具を固定します。







レンジフードを取り付けたら次は吊り戸棚を取付けます。キッチン用語ではウォールキャビネットと言います。使用頻度の低いものを収納するのに向いています。






途中の画像がないのですが、こうして取付が終わるとすっかりキッチンらしく生まれ変わりました。
ウッド調の面材が落ち着きと居心地の良さを演出します。
天井や木部も塗装しました!
ジプトン塗装前
照明器具を取り外してから天井塗装します。照明器具を外す理由についてはこちらをご覧下さい!
ジプトン/天井塗装中
ニッペケンエースで塗装しました。シミ止め効果があるので天井の塗装に適してます。
ジプトン/天井塗装後
天井塗装終了後照明器具を取付けて天井塗装工事終了です。
火災警報器取り付け
最後に火災警報器を取付けました。消防法も変更になり義務化されます。何よりも火災から生命を守る上で欠かせない器具ですから、取付けた方がよいにきまってます。キッチンでは熱短知式のものを取付けます。
関連記事
火災警報器(かさいけいほうき)
火災警報器設置について
火災警報器の設置義務
   
ラスターで清掃
巾木にサンドペーパーをあてた後、ラスターという道具で埃などを取り除いています。
巾木
そこにニッペファインウレタンU100で上塗り。
   
木部塗装
木部塗装後
既存色よりも全然薄い仕上げなので一回塗りでは仕上がりません。もう一回塗ったのは言うまでもありません。

ガス管探し 穴掘り
設備工事で最も大変なのが穴掘り・・・。今回は既存の配管の上京を確認するだけなので管が通っていると思われる地点を1mおきくらいに掘ってどこをどう通っているのか確認しました。私が浪人生の頃・・・設備屋さんでアルバイトをしていました。その頃最も恐ろしい一言が「松井君穴掘りお願い・・」でした。宝でも埋まってるならモチベーションも上がりますが、掘れども掘れども土・土・土。心も体もまさに疲労困憊になるのがこの穴掘りなんです

Copyright (C) All rights Reserved by 株式会社ブラッチ