立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
住まいのリフォーム「ブラッチ」トップページ住まいのリフォーム「ブラッチ」ごあいさつ住まいのリフォーム「ブラッチ」施工事例住まいのリフォーム「ブラッチ」へのお問合せ住まいのリフォーム「ブラッチ」協力業者募集住まいのリフォーム「ブラッチ」お客様の声住まいのリフォーム「ブラッチ」会社案内住まいのリフォーム「ブラッチ」サイトマップ
TOP > 施工事例 > ノンスリップシート張り
ノンスリップシート張り工事
日野市・マンション廊下のノンスリップシート張りを行いました
● 内容 : ノンスリップシート張り
共用廊下施工前
共用廊下ノンスリップシート張り
マンションの共用廊下。露出コンクリートのため、防水性と見栄えを考えて長尺シートを張ることにしました。
 
ノンスリップシートを張ると上品な仕上がりになります。

ケレン・清掃プライマー塗布入り隅シーリングウレタン塗膜防水ウレタン塗膜防水トップコート
接着剤塗布長尺シート接着ジョイント部分融着
 
マンションの共用廊下に長尺シートを!
マンションの共用廊下にノンスリップシートを張りました。長い張りものの事を長尺とも言います。側溝には防水処置を施し、歩行部分には滑り止め防止機能のついたシートを張ります。まずは側溝のケレン・清掃を行い下地を調整します。
参考ページ
ケレン


次にウレタン塗膜防水の下塗り材「プライマー」を塗ります。







入り隅は最も水が入り込みやすい場所で、かつ溝などがあるため防水と、仕上がりを考えてシーリング材を充填します。





そして2液性のウレタンの1層目を塗布します。ウレタンは通常2回塗布します。層を重ねることで耐久性が増します。
参考ページ
入り隅(いりずみ)





1層目のウレタン樹脂が硬化したら2層目を塗布します。
関連ページ
防水工事について
ウレタン防水




そして仕上げにトップコートを塗ります。
 








長尺シートを半分に折って露出した半分にシートを接着させるためのボンドを塗ります。半分折って〜半分くっつけて〜今度はもう半分を反対にめくって〜その下にボンドを塗って〜くっつけて〜とこうした手順で工事を進めます。



しっかり密着するように道具を使ってシートを床に押し付けます。





シートとシートの継ぎ目は専用の器具を使って熱で接着させます。こうした作業を融着と言います。
Copyright (C) All rights Reserved by 株式会社ブラッチ