立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
立川・東大和の外壁塗装・リフォームはブラッチへ。内装リフォーム・塗装・システムキッチン・システムバス・水周りリフォーム・介護リフォーム
住まいのリフォーム「ブラッチ」トップページ住まいのリフォーム「ブラッチ」ごあいさつ住まいのリフォーム「ブラッチ」施工事例住まいのリフォーム「ブラッチ」へのお問合せ住まいのリフォーム「ブラッチ」協力業者募集住まいのリフォーム「ブラッチ」お客様の声住まいのリフォーム「ブラッチ」会社案内住まいのリフォーム「ブラッチ」サイトマップ
TOP > 造作・建具工事
造作・家具工事
造作とは屋内仕上げの木工事の総称。
間仕切り、天井、床、階段、開口枠、敷居、鴨居。巾木などです。

建具とは建築物の開口部に取付けられる開閉機能を持つ仕切りの事。
玄関扉や室内扉、窓、襖、障子などです。
例えば12帖の広い部屋を仕切ってそれぞれの部屋に出入り口を作るような場合、間仕切りの壁を作ったり、扉の枠を作ることを造作、そこにつけつ扉を建具と言うわけです。

造作・建具工事に携わる職人さん

@大工さん
造作はやはり大工さんがメインです。それぞれの寸法を取り、丸ノコなどの機械を使いながら各建材を切ったり、加工したりしながらまさに無から様々な空間を作り上げます。
A建具屋さん
建具専門の職人さんです。各建材メーカーさんでも建具を作っていて、リフォームに際して同じ寸法のものがある場合には大工さんがそれを取付ければいい場合もあります。ただ、各メーカーで作る建具は規格品のため既存の開口の寸法と異なる事が結構あります。そうなると特注しなければならず2週間くらい余計に時間がかかる事もあります。その点建具屋さんだとそうした寸法の調整を自分で出来るため、現地ないし自分の作業場で既存の寸法に合わせた建具を作れます。

デッドスペースに収納を作った様子


柱型や梁型は構造的な問題から壊したりできません。棚を置くぐらいしかできないスペースでした。
 

洗面室の入口の扉を新規にした造作・建具工事


洗面室の洗面台や収納など全部解体し、その後間仕切りの壁を作ります。

造作建具工事、洗面化粧台交換など諸々終わった後の画像です。キレイになってみとれちゃう^^
扉の種類

Copyright (C) All rights Reserved by 株式会社ブラッチ